お茶へのこだわり

日本製茶の歴史

創業から60余年。選び抜かれてきた「信頼」「安心」「気品」のあるお茶。

昭和23年の創業以来、日本製茶株式会社は60年以上の長きにわたり、皆様にご愛顧いただいてまいりました。創業当時、日本橋の百貨店にお茶を卸すことから始まった当社は現在、数々の大手百貨店様とお取引させていただいております。こうした実績こそ、百貨店様及び消費者様に「信頼」「安心」「気品」のある厳選されたお茶をご提供し続けてきた成果であり、皆様からご信頼・ご愛顧いただいた賜であると、心より感謝しております。

時代に合った「新しい発想」で引き出すお茶の魅力。

また、当社では「ドリップ茶」や「生産履歴が見える“とれーサビリ茶(トレーサビリティ)”」など、固定概念にとらわれず常に新しい発想を取入れることも大切にしております。歴史と伝統を重んじながらも、常にチャレンジする精神を持ち続けることで、お茶の新しい魅力や楽しみ方を引き出すことができるのも当社の強みです。
今後もお茶のプロフェッショナルとして、時代とともに変化する消費者様の志向にいち早く対応し、柔軟な発想でご要望にお応えしてまいりたいと考えております。

日本製茶の日本茶インストラクター

日本茶の奥深さを知り尽くしたベテランの日本茶インストラクターが、品質や味わいを厳しくチェックしております。

昔から人々の暮しの中で親しまれてきたお茶の世界。近年では日本茶の持つ健康効果やリラックス効果が注目を集め、日本茶の深い味わいや日本文化としての魅力が改めて見直されています。日本茶には、今なお尽きることのない魅力と可能性があるといえるでしょう。
“日本茶インストラクター”は、日本茶に関するあらゆる知識と高度な技術を身につけた、日本茶のスペシャリストです。当社には専属の日本茶インストラクターが在籍しており、商品の品質や味わいを厳しくチェックしております。
また、「お茶を美味しく淹れる方法」や「自分好みのお茶選び」といったお茶の淹れ方や風味に関することから、「茶器の美しい使い方」「日本茶の歴史」などに至るまで、様々なご提案やご案内も可能です。
皆様に親しみを持って日本茶を楽しんでいただけるよう、さらに努力を重ねてまいります。

安心安全についての取組み

茶葉の生産からこだわりを持って取組むことで、安心安全で良質なお茶のご提供を実現しています。

当社の製茶は、“本当に良い茶葉”を育てるために用意された静岡県の山間地から始まります。茶葉を栽培する段階から管理することで細かな点にもこだわることができ、当社がお客様にご提供したい“理想のお茶”を作ることに成功しております。常に“良質で風味豊かなお値段以上のお茶”をご提供するのが当社の目指すところです。
品質管理については、安全なシステムの構築はもちろんのこと、スタッフ全員が高い意識と誇りを持って作業に取組んでおります。生産家を含めた作り手が一体となって取組むことで、安心安全の良質なお茶作りを実現しております。

生産履歴が見えるお茶

生産履歴が見えるお茶“とれーサビリ茶(トレーサビリティ)”には、茶袋に2次元バーコードが添付されています。その2次元バーコードをカメラ付き携帯電話で読み取り、ネット上のデータベースにアクセスすることで、生産地・生産者名・栽培方法など、生産から流通に至るまでの情報を簡単に確認(トレーサビリティー)することが可能です。

試されたい方はSEICA〔青果ネットカタログ〕の【カタログ検索】にて「17129」(カタログNo.)とご入力ください。当社の煎茶「静岡 本山茶」の生産物情報・生産者情報・出荷情報がご覧いただけます。

▲ページのトップに戻る